塩分を控えましょう

下剤ダイエットの真実と下剤乱用脱出への道 下剤よりも自然に近い形でお通じサポートしてくれるものに、
徐々に変えませんか?
便秘にいいお茶やドリンク 便秘にいいサプリメント
トップページ>むくみに勝つ!>塩分を控えましょう
塩分を控えましょう
塩分の多い食事はむくみの大敵です!
塩分(塩化ナトリウム)をたくさん摂ると、体内のナトリウム量が増えます。
ナトリウムは、水分を引き寄せる性質をもっています。
(ナトリウムの濃度は、体内で一定に保つ必要があります。
ナトリウム濃度が高くなると、ナトリウム濃度を薄くしようとして血管中の水分が余計に染み出してくるのです。)
ですから、体内のナトリウム量が増えると、余分な水分が体内にたまってしまい、むくみを引き起こします。

むくみを防ぐためには、塩分控えめの食事を心がけましょう。
また、ミネラルやたんぱく質の不足にも要注意です。
塩分を控えるためには、以下のポイントを押さえておきましょう。
●塩以外のもので味付けを
香辛料や薬味、レモンやゆずなどを利用して味付けをすると、塩味が薄くても風味豊かな美味しい食事が作れます。
また、汁物や煮物などはだしをしっかりとってお料理するのがポイントです。
●汁を全部飲み干さない
ラーメンのスープ、おいしいですよね。
でも、ラーメンのスープはとにかく塩分が多い!これは、皆さんご存知の通りですよね。
麺類の汁、スープには塩分が特に多く含まれていることが多いです。
とりすぎには注意しましょう。


次のページへ「むくみに青竹踏みがオススメ
前のページへ「お白湯がオススメ

ページの上に戻る
トップページに戻る
むくみに勝つ!
水分を上手にとろう
水分は適量を
温かい飲み物を
お白湯がオススメ
塩分を控えましょう
むくみに青竹踏みがオススメ
効果抜群!バスタイム


サイトコンセプト
利用上の注意
運営者情報&メール
■現在地■
下剤ダイエットの真実と下剤乱用脱出への道>むくみに勝つ!>水分は適量を
Copyright(c)  下剤ダイエットの真実と下剤乱用脱出への道  All rights reserved.