水分は適量を

下剤ダイエットの真実と下剤乱用脱出への道 下剤よりも自然に近い形でお通じサポートしてくれるものに、
徐々に変えませんか?
便秘にいいお茶やドリンク 便秘にいいサプリメント
トップページ>むくみに勝つ!>水分は適量を
水分は適量を
水分摂取のポイントは、「適量」と「タイミング」。
水分摂取のポイントについてまとめてみました。
●一気飲みは要注意
のどが渇いたときは、ついついごくごく一気に飲んでしまいがちです。
特に、ペットボトルから直接飲むときは、一気飲みしてしまいます。
ですが、実はのどが渇いているときも、そんなに大量の水分を一気に摂る必要は無いのです。
水分を摂るときは、できるだけペットボトルから直接飲むのではなく、コップから。
そして、一口ずつ口に含んでゆっくりと飲むようにしましょう。
●アルコールは適量を
お酒を飲んだ翌日にむくみを感じる人は多いはず。
アルコールには利尿作用があると同時に、血液の浸透圧(水分をしみこませる力)を上げる作用があります。
利尿作用によって、尿の量が増え、のどが渇くためにどんどん水分をとってしまい、結果としてむくみを引き起こすことがあります。
血液の浸透圧が上がると、血管の外に水分が出て行きやすくなるために、むくみやすい状態となります。

アルコールを飲むときは適量を心がけましょう。
●日中は多め、夜は少なめ
活動が活発な昼間は、自分では気が付かなくても実は結構汗をかいているものです。
ですので、昼間の水分摂取は大目でもかまいません。
一方、活動が少なくなる夜は、昼間よりも少なめの水分摂取を心がけましょう。
(全く飲まないのもダメ!)
夜に水分を多く摂りすぎると、翌朝むくんでしまうことがあります。


前のページへ「水分を上手にとろう
次のページへ「温かい飲み物を

ページの上に戻る
トップページに戻る
むくみに勝つ!
水分を上手にとろう
水分は適量を
温かい飲み物を
お白湯がオススメ
塩分を控えましょう
むくみに青竹踏みがオススメ
効果抜群!バスタイム


サイトコンセプト
利用上の注意
運営者情報&メール
■現在地■
下剤ダイエットの真実と下剤乱用脱出への道>むくみに勝つ!>水分は適量を
Copyright(c)  下剤ダイエットの真実と下剤乱用脱出への道  All rights reserved.