下剤・電解質異常

下剤ダイエットの真実と下剤乱用脱出への道 下剤よりも自然に近い形でお通じサポートしてくれるものに、
徐々に変えませんか?
便秘にいいお茶やドリンク 便秘にいいサプリメント
トップページ>下剤ダイエットの真実>下剤電解質異常
下剤と電解質異常
人間の体の約60%は水分でできています。
この水分は、私達が普段飲んでいるいわゆる「水」の状態ではなくて、細胞の中や外に体液として存在しています。
体液には、ミネラルイオンである電解質と、非電解質というものが溶けています。
電解質とは、ナトリウム・カリウム・カルシウムなどです。
非電解質とは、ブドウ糖や尿素などです。

ここでお話しするのは、電解質についてです。
電解質は、一定のバランスを保ちながら、人間が生きるための重要な役割を果たしています。
例えば、からだの中の水分量を調節したり、筋肉や神経伝達に関係のある働きをしてくれています。
毎日食べるものは違うのに、体液が一定のバランスを保っていられるのは、腎臓のおかげです。腎臓が電解質濃度を保っていられるよう、様々な調節をしてくれているのです。

では、この電解質と下剤と、何の関係があるのでしょうか?

実は、過剰な下剤服用によって体から排出されてしまうのは、決して便と水分だけではありません。
過剰な下剤使用は、下痢を起こさせます。
その時に、体の中の必要なミネラル分までが失われてしまいます。
その結果、体に電解質異常が起きてしまいます。

特に、ナトリウム不足とカリウム不足は体に負担をかけ、悪影響を及ぼします。
この二つについてみてみましょう。
→「下剤とナトリウム不足
→「下剤とカリウム不足




● 次のページへ「下剤とナトリウム不足
● 前のページへ「下剤と習慣性」」
ページの上に戻る
トップページに戻る
下剤ダイエットの真実
下剤で本当に痩せられる?
下剤の副作用
下剤と習慣性
下剤と電解質異常
下剤とナトリウム不足
下剤とカリウム不足
下剤乱用は悪循環!
下剤乱用で肛門がゆるむ?
下剤で死ぬことはある?


サイトコンセプト
利用上の注意
運営者情報&メール
■現在地■
下剤ダイエットの真実と下剤乱用脱出への道>下剤ダイエットの真実>下剤と電解質異常
Copyright(c)  下剤ダイエットの真実と下剤乱用脱出への道  All rights reserved.