下剤とナトリウム不足

下剤ダイエットの真実と下剤乱用脱出への道 下剤よりも自然に近い形でお通じサポートしてくれるものに、
徐々に変えませんか?
便秘にいいお茶やドリンク 便秘にいいサプリメント

下剤とナトリウム不足

トップページ>下剤ダイエットの真実>下剤とナトリウム不足
下剤とナトリウム不足
過剰な下剤服用によって排出されてしまう重要なミネラルのひとつにナトリウムがあります。

ナトリウムが急激に不足すると、細胞内外の体液のバランスが崩れ、血液の水分量が低下します。
その結果、血圧が低下しふらつきやショック状態が起こりえます。
他にも、眠気や錯乱、ひどいときにはけいれんや発作、こん睡状態に陥ることもあります。

下剤を常用し、手放せなくなってしまっている人は、常にナトリウム不足の状態にある人もいます。
必要な量よりもナトリウムが失われる量が多いと、身体はナトリウムを蓄えるようにしくみを作り変えます。
すごいですよね。体はどんな変化にも対応して、一定のバランスを保って私達がより健康に過ごせるよう努力してくれるのです。

ですが、体がナトリウムを蓄えやすいようになっているときに下剤使用を中止すると、どうなってしまうでしょうか。
それまでとは逆に、身体にナトリウムが異常にたまりすぎてしまうのです。
ナトリウムは、水分をひきつける性質を持っているので、ナトリウム量が過剰だと、体がひどくむくんでしまいます。
これは、下剤をやめられないという人の大きな原因のひとつです。
せっかく頑張って下剤乱用をやめようと決意しても、その結果ひどいむくみが起きてしまうので、再び下剤に手を出してしまうのです。
ですから、下剤乱用していた人が下剤をやめようとするときは、このむくみにいかに上手に対処するかが鍵だと思います。
下剤によるナトリウム不足の悪循環





● 次のページへ「下剤とカリウム不足
● 前のページへ「下剤と電解質異常」 
ページの上に戻る
トップページに戻る
下剤ダイエットの真実
下剤で本当に痩せられる?
下剤の副作用
下剤と習慣性
下剤と電解質異常
下剤とナトリウム不足
下剤とカリウム不足
下剤乱用は悪循環!
下剤乱用で肛門がゆるむ?
下剤で死ぬことはある?


サイトコンセプト
利用上の注意
運営者情報&メール
■現在地■
下剤ダイエットの真実と下剤乱用脱出への道>下剤ダイエットの真実>下剤とナトリウム不足
Copyright(c)  下剤ダイエットの真実と下剤乱用脱出への道  All rights reserved.