拒食症と体の衰弱

下剤ダイエットの真実と下剤乱用脱出への道 下剤よりも自然に近い形でお通じサポートしてくれるものに、
徐々に変えませんか?
便秘にいいお茶やドリンク 便秘にいいサプリメント
トップページ>私の下剤乱用体験談>拒食症体の衰弱
拒食症と体の衰弱

そんな中、気が付けば生理が何ヶ月も来ていませんでした。
しかし、それに気づいてもそんなこと別にどうでもいいことのように感じました。
むしろ、面倒な生理がなくて、ラッキーだと思っていました。
毎日きちんと食事をコントロールして運動もして体重を減らせている上に、勉強もすごく頑張っていて、日々がものすごく充実していると感じていました。
毎日を分刻みのスケジュールで動き回り、そのすべてが楽しくて、生き生きとしていました。

ですが、痩せはどんどん進み、うらやましがっていた学校の友達は「体調悪そう」「痩せすぎてかわいそう」という風に言うようになりました。
友人に会うたびにそう言われたので、よっぽど痩せてしまっていたんだと思います。
学校のいすに座るのが心底苦痛になりました。
骨が、硬いいすに当たって、ものすごく痛く感じるようになったのです。
少し物にぶつかったりするだけで、激痛を感じました。
周囲の人からは「目の周りまでくぼんできたよ」と言われました。
よく考えたら、便もほとんど出ていませんでした
最高でどれくらいまで痩せたのか正確には覚えていませんが、30キロ代くらいまで痩せていたと思います。(私の身長は168cmです。)

この頃は、本当に食事量が少なく、おなかがすくという感覚さえほとんどありませんでした。



前のページへ「ダイエットから拒食症に・2
次のページへ「拒食症と腸の機能低下

ページの上に戻る
トップページに戻る
私の下剤乱用体験談

ダイエットから拒食症に・1
ダイエットから拒食症に・2
拒食症と体の衰弱
拒食症と腸の機能低下
過食症へ
下剤乱用の始まり
過食衝動・1
過食衝動・2
下剤乱用・1
下剤乱用・2
下剤乱用・3
下剤中止とひどいむくみ
摂食障害からの回復
下剤乱用克服の決意
下剤乱用克服の現状
みなさんへ

サイトコンセプト
利用上の注意
運営者情報&メール
■現在地■
下剤ダイエットの真実と下剤乱用脱出への道>私の下剤乱用体験談>拒食症と体の衰弱
Copyright(c)  下剤ダイエットの真実と下剤乱用脱出への道  All rights reserved.