過食症

下剤ダイエットの真実と下剤乱用脱出への道 下剤よりも自然に近い形でお通じサポートしてくれるものに、
徐々に変えませんか?
便秘にいいお茶やドリンク 便秘にいいサプリメント
トップページ>私の下剤乱用体験談>過食症
過食症へ

その後、私は何がきっかけだったのかは忘れてしまったし、記憶はあいまいなのですが、ある時期から突然食欲を止められなくなり、過食症になってしまいました。

一番覚えている出来事があります。
朝、いつものように学校へ向かっていました。
その途中、もうすぐ学校に到着するというところにコンビニがあります。
なぜかその日はコンビニに立ち寄りました。
目に付いたのは菓子パン。
今まで目に入らないようにしていたものが、すごくおいしそうに見えます。
思わず、黒砂糖クリームをサンドした菓子パンを買ってしまいました。
私はコンビニの駐車場で食べました。
おそらくいつものようにごく少量の朝ごはんは食べていたはずですが、その場で封を開けて食べ始めたのです。
「甘くておいしい!」私はひとつまるまるその場で食べてしまいました。

この頃、私の拒食症生活は終わり、その後の長く苦しい地獄の過食のトンネルに入ってしまいました。

私は、自分が突然食べるようにうなってしまったことに、自分自身驚いていました。
学校の行きも帰りもコンビニに寄っては食べるようになりました。
それまでは絶対に食べないと決めていた、菓子パンやシュークリーム、アイスクリームを大量にどんどん口に運ぶようになりました。
どんなに食べても満足しません。
どんなに食べても止まりません。
自分で食べ物をどんどん口に運んでいながら、太っていくことに心底恐怖を感じていました。

私は一体どうなってしまったんだろう。
このまま太り続けてしまうのかな…。
ものすごい不安とイライラが続きました。

外に出て人と会うのがすごく怖くなっていき、自分への自信もなくなり、いつも不安でしかたない状態でした。



前のページへ「拒食症と腸の機能低下
次のページへ「下剤乱用の始まり

ページの上に戻る
トップページに戻る
私の下剤乱用体験談

ダイエットから拒食症に・1
ダイエットから拒食症に・2
拒食症と体の衰弱
拒食症と腸の機能低下
過食症へ
下剤乱用の始まり
過食衝動・1
過食衝動・2
下剤乱用・1
下剤乱用・2
下剤乱用・3
下剤中止とひどいむくみ
摂食障害からの回復
下剤乱用克服の決意
下剤乱用克服の現状
みなさんへ

サイトコンセプト
利用上の注意
運営者情報&メール
■現在地■
下剤ダイエットの真実と下剤乱用脱出への道>私の下剤乱用体験談>過食症へ
Copyright(c)  下剤ダイエットの真実と下剤乱用脱出への道  All rights reserved.