下剤の危険性

下剤ダイエットの真実と下剤乱用脱出への道 下剤よりも自然に近い形でお通じサポートしてくれるものに、
徐々に変えませんか?
便秘にいいお茶やドリンク 便秘にいいサプリメント
トップページ>下剤の知識>下剤Q&A>下剤の危険性
下剤の危険性

ここでは、私が下剤メーカーさんに問い合わせた1問1答えを書いています。
回答は、私なりの解釈で要約して書いています。

→大正製薬さんへ(コーラック)
下剤で死ぬことはありますか?
下剤をいくら飲んでも死ぬことはありません。

→大正製薬さんへ(コーラック)
下剤を大量に長期的に服用していると、肛門の開閉能力が衰えて、ガスや便を我慢する力がなくなり、便の垂れ流し状態になるというのは本当に起こりえますか?
下剤でそのようなことは起こり得ない。
下剤は、大腸を刺激し、便を押し出す力を促しているので、下剤服用によって自分で排便する能力は衰えることがあるが、肛門の開閉を担う筋肉には影響を与えないので、下剤によって肛門がゆるむことはない。



●前のページへ「胃で溶けるとどうなる?
ページの上に戻る
トップページに戻る
下剤の知識
下剤の種類と特徴
下剤Q&A
下剤の量について
下剤服用期間について
妊娠と下剤について
胃で溶けるとどうなる?
下剤の危険性


サイトコンセプト
利用上の注意
運営者情報&メール
■現在地■
下剤ダイエットの真実と下剤乱用脱出への道>下剤の知識>下剤Q&A>下剤の危険性
Copyright(c)  下剤ダイエットの真実と下剤乱用脱出への道  All rights reserved.