病気が原因のむくみ

下剤ダイエットの真実と下剤乱用脱出への道 下剤よりも自然に近い形でお通じサポートしてくれるものに、
徐々に変えませんか?
便秘にいいお茶やドリンク 便秘にいいサプリメント
トップページ>むくみの知識>病気が原因のむくみ
病気が原因のむくみ
むくみと心臓
心臓は、血液を全身に送り出すポンプの役割をしています。
ですので、心臓の働きが弱まると、血液を送り出す力が弱り、血液の流れが滞りやすくなります。
血液の流れが滞ると、むくみを引き起こします。
心臓病には様々な種類がありますが、動悸や息切れ、胸の痛みがある場合は要注意です。

むくみと腎臓・肝臓
これまで見てきたように、腎臓・肝臓はむくみに関係するミネラル・アルブミンの体内バランスを取るのに重要な働きをしています。
まだ読んでいない人はこちら→「むくみと腎臓」「むくみと肝臓
ですから、腎臓・肝臓の病気になると、結果としてむくみを引き起こすことがあります。

むくみと妊娠中毒症
妊娠中毒症は、妊娠による体の負担に、体がうまく対応できず、全身の血管や腎臓に負担がかかってしまう病気です。
妊娠中毒症になると、高血圧・たんぱく尿・むくみが現れます。

むくみと橋本病
橋本病は、甲状腺に慢性的な炎症が続き、甲状腺ホルモンの分泌が低下してしまう病気です。
甲状腺ホルモンとは、どぼとけの下あたりにあって、新陳代謝を活発に促進させたり、腸の動きを調節したりするホルモンです。
橋本病にかかったときに起こる特徴の一つに、むくんでいるにもかかわらず、すねなどを押しても、指の跡が残らないというものがあります。

むくみとパゼドウ病
甲状腺ホルモンの分泌が異常に多くなる病気です。
新陳代謝が活発になりすぎて、病気が長引くと心臓に負担がかかってしまいます。
その結果、心臓が弱り血液を送り出す力が弱まることで、むくみを引き起こします。

むくみとリンパ浮腫
リンパ浮腫とは、乳癌や子宮癌、前立腺癌などの手術後に、手術によりリンパ節を切除したり、または破壊されてしまったことが原因で起こる病気です。
リンパ節を切除すると、リンパ液の通り道がなくなってしまい、行き場の中なったリンパ液が組織内にどんどんたまってしまい、むくみを生じます。




● 次のページへ「薬が原因のむくみ
● 前のページへ「危険なむくみのサイン」 
ページの上に戻る
トップページに戻る
むくみの知識
むくみとは
むくみとリンパ管
むくみのサイン
むくみとミネラル・アルブミン
むくみと腎臓
むくみと肝臓
むくみの原因
危険なむくみのサイン
病気が原因のむくみ
薬が原因のむくみ


サイトコンセプト
利用上の注意
運営者情報&メール
■現在地■
下剤ダイエットの真実と下剤乱用脱出への道>むくみの知識>病気が原因のむくみ
Copyright(c)  下剤ダイエットの真実と下剤乱用脱出への道  All rights reserved.