むくみと肝臓

下剤ダイエットの真実と下剤乱用脱出への道 下剤よりも自然に近い形でお通じサポートしてくれるものに、
徐々に変えませんか?
便秘にいいお茶やドリンク 便秘にいいサプリメント
トップページ>むくみの知識>むくみと肝臓
むくみと肝臓
肝臓は内臓の中で最大の臓器で、成人で重さは約1.2キロもあります。
肝臓は生命の維持に欠かせないさまざまな機能を持ち、細かいものまでいれると、その働きは500種類以上にまで及ぶそうです。
そのため、「人体の科学工場」と呼ばれます。
おもな働きは次の通りです。

●食物の栄養分をからだに取り込めるよう変化させる
●栄養素を貯蔵して、必要なときに体内に供給する
●体に入った有害物質を分解し、解毒する
(アルコールや薬剤を分解、またタンパク質が分解されるときに発生するアンモニアなどの有害物質を分解する)。
●脂質の消化を助ける胆汁を作る

このうち、むくみと深く関係するのは、「食物の栄養分をからだに取り込めるよう変化させる」という働きです。

私達が食べた肉やお魚、卵は胃や腸でアミノ酸という物質にまで分解され、それが肝臓に送られます。
肝臓はそのアミノ酸をさらに代謝(合成)させて、アルブミンと言う物質をつくります。
アルブミンは、むくみに大変かかわりの深い物質でしたね。
まだむくみとアルブミンの関係について読んでいない人はコチラ
むくみとミネラル・アルブミン
そのため、肝臓の機能が低下すると、アルブミンを上手に作れなくなり、むくみを引き起こします。

また、肝臓の機能が極端に低下すると、腸と肝臓を結んでいる血管の流れが滞って、おなかが特にむくむことがあります。




● 次のページへ「むくみの原因
● 前のページへ「むくみと腎臓」 
ページの上に戻る
トップページに戻る
むくみの知識
むくみとは
むくみとリンパ管
むくみのサイン
むくみとミネラル・アルブミン
むくみと腎臓
むくみと肝臓
むくみの原因
危険なむくみのサイン
病気が原因のむくみ
薬が原因のむくみ


サイトコンセプト
利用上の注意
運営者情報&メール
■現在地■
下剤ダイエットの真実と下剤乱用脱出への道>むくみの知識>むくみと肝臓
Copyright(c)  下剤ダイエットの真実と下剤乱用脱出への道  All rights reserved.